驚きの価格が実現! 書道 硯 雨畑硯7④ 猿面硯 書
驚きの価格が実現! 書道 硯 雨畑硯7④ 猿面硯 書
m69202586766-9945-e6C
8,760円 14,600円

未使用の硯でしたが、みにすた流のチューニング(改刻・整備)した雨畑硯です。\r硯裏に「甲州雨畑」と彫られています。\r山梨にあった機山堂さんの猿面硯(えんめんけん)です。\r\r猿面硯は武田信玄が使っていた硯の形状です。\r機山堂の機山とは武田信玄の号。\rもう、どんだけ武田信玄好きやねん、って硯です。\r昔は雨畑では猿面硯はよく作られていました。\r(今は、もう作る人いないと思います。作風が違うので。)\r\rかな・画向けの硯チューニングをしています。墨色のよさと、粒度細かく磨れて、墨の伸びを重視しています。\rサイズ的にかな、画、細字、写経によいです。\r\r油煙墨(茶墨)から松煙墨(青墨)まで、よい墨色と伸びが出ます。\r\r墨が滑らかに気持ちよくすれて発墨します。濃墨から淡墨まで墨色が良く、伸びもよいのでサラサラ書けて、よい線が書けると思います。\r\rサイズ:13.5×9.2×2.0cm\r重量:248g\r\r*墨と同梱であれば墨を400円/本お値引きしてます。\r*発送は全て輸送補償のあるメルカリ便を使用しています。\r\r#みにすた硯(感動硯)\r↑硯の一覧をはこちらをクリックください。\r販売中のみ表示にチェックをつけると、より見やすいです。\r\rチューニング:墨おり、墨色、墨の伸びを良くして、よい字・画が書ける様にする整備の事です。私の硯を使って、字が上手くなった気がするとよく言われます。\r\r(補足)\r硯、墨、墨色の原理原則について、東京、埼玉、神奈川、大阪、京都、インターネットで説明会をやっています。\r\r墨が速くおりる、粒度細かく下りる、墨色がよい、墨が伸びる、運筆が良い、全て原理があります。\r\r墨色、墨液を語れる人が日本にいません。\rもっと、より良い書画の世界を伝えたい、そう思っています。\r\r書 書道具 墨\r硯 スズリ すずり\rかな 仮名 漢字 \r日本画 水墨画 墨絵 絵手紙 \r端渓硯 雨畑真石 雨畑 雨端
カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ>>>美術品>>>書
商品の状態:未使用に近い
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:未定
発送元の地域:東京都
発送までの日数:2~3日で発送

驚きの価格が実現! 書道 硯 雨畑硯7④ 猿面硯 書

漫画 久住太陽/脚本 杉浦理史/漫画企画構成 伊藤隼之介(原作:Cygames)

寂れたカサマツの地に現れた、ひとりの灰被りの少女。後に“怪物”と呼ばれるその少女は、どこを目指して疾るのか――。地方から中央の伝説へ。青春“駆ける”シンデレラストーリー、遂に出走!!【※アプリ配信用に一部修正を入れております】

2,103,132

驚きの価格が実現! 書道 硯 雨畑硯7④ 猿面硯 書

もっと見る